フォントの使用方法

1.フォントをダウンロードする

フォント配布サイトからフォントファイルをダウンロードします。

2.フォントファイルの解凍

フォントファイルは、圧縮ファイルになっています。Windows用のファイルはzip形式またはlzh形式、Mac用のファイルはsit形式で圧縮されていることがほとんどです。

圧縮されたフォントファイルを解凍するには、解凍ソフトが必要になります。

◆ 解凍ソフト一例 ◆

Windows用解凍ソフト(フリーソフト)
Lhaplus
20種類以上の圧縮形式に対応したDLL不要の圧縮・解凍ソフト

Mac用解凍ソフト(フリーソフト)
Stufflt Expander
メジャーな圧縮形式には全て対応した解凍専用ソフト

フォントファイルには、解凍が必要な圧縮ファイルの他にも自己解凍ファイルの場合もあります。その場合、ファイルをダブルクリックするとファイルの解凍が開始されます。

3.フォントをインストールする

WindowsVista
<フォントメニューからインストール>
「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「デスクトップのカスタマイズ」⇒「フォント」
フォントフォルダが開きフォントの一覧画面が表示される
フォントフォルダ内の空白部分で右クリックするとメニューが表示される 新しいフォントのインストールを選択
フォントの追加画面が出るので追加したいフォントを選択しOKをクリックするとインストール完了
<ドラックド&ロップでインストール>
「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「デスクトップのカスタマイズ」⇒「フォント」
フォントフォルダを開いた状態でインストールしたいフォントファイルをフォントフォルダへドラック&ドロップするとインストール完了

Windows7
<右クリックでインストール>
フォントファイルを右クリックするとメニューが表示されるのでインストールを選択だけでインストール完了
<フォントビューアーからのインストール>
フォントファイルをダブルクリックするとフォントビューアーが表示されます。フォントビューアー上部にあるインストールボタンをクリックとインストール完了
<ドラック&ドロップでインストール>
「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「デスクトップのカスタマイズ」⇒「フォント」
フォントフォルダを開いた状態でインストールしたいフォントファイルをフォントフォルダへドラック&ドロップするとインストール完了

Mac OS8.1~9.2
フォントをインストールするにはATM(Adobe Type Manager)4.6以降がインストールされている必要があります。
ATM for Macintoshはコチラから無料でダウンロードできます。

「システムフォルダ」にフォントファイルをドラック&ドロップするだけでインストール完了

Mac OS X以降
「fonts」フォルダのいずれかにフォントファイルをコピーもしくはドラッグするだけでインストール完了


サイト内検索

ピックアップ

イチオシフォント

数あるフリーフォントの中から、特におすすめしたいフォントをまとめました。

フリーフォント掲載受付中

当サイトに掲載されていないフリーフォントがありましたら、お問い合わせフォームからお知らせ下さい。直ちに、掲載致します。